トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INQ/サーバー

modのバージョンアップとraceマップの入れ替え、motdの設定のため、一旦稼動を停止します。
スポンサーサイト

INQサーバー 更新情報

qweeさんの所からカスタムマップをダウンロードするように設定しました。
これで快適にマップをダウンロードできるようになると思います。
今まで以上にqweeさんの方へ足を向けて寝られません。
マップは随時サーバーの方に導入していきますので、よろしくお願いします。

サーバーで使用できるマップは「callvote map」とコンソールで打ち込めば表示することができます。

have fun :D

サーバーの消費電力

個人でサーバーを運用する場合に一番大きな問題になるのが消費電力。
今回は周波数と電圧による消費電力の変化をワットチェッカーで測定しました。
測定結果の誤差は数W。
負荷時はwhileループの加算で2つのコアに100%の負荷をかけた(CPU負荷が100%の)結果を記載しました。
オンボードの機能(サウンドやポートなど)は一切無効にしていなかったと思うので、それらを無効にすることでさらに消費電力を数W減らせる可能性有り。
省電力機能であるCool'n Quietは無効にして測定しています。

※この記事は記載の周波数と電圧での動作を保証するものではありません。

サーバーの構成
OS:Ubuntu9.10
CPU:Athlon II X2 235e
M/B:M4A785D-M PRO
Memory:DDR2-667 512MBx2
HDD:ATA100 40GB
電源:ZU400-WX

アイドル時
1.6GHz 1.0000V BIOS起動せず
1.6GHz 1.0125V 48W
1.6GHz 1.0250V 49W
1.6GHz 1.2500V 52W
2.2GHz 1.2500V 52W
2.7GHz 1.2500V 52W

負荷時
1.6GHz 1.0000V BIOS起動せず
1.6GHz 1.0125V 57W
1.6GHz 1.0250V 58W
1.6GHz 1.2500V 68W
2.2GHz 1.2500V 75W
2.7GHz 1.2500V 78W

負荷時にHDDへアクセスすると、消費電力がさらに2W増加。
USBデバイスはマウスとキーボードのみ。取り外しても消費電力に変化がなかったため、これらの消費電力は1W未満の模様。
warsowサーバーの稼動結果から、サーバーにアクセスしている人数が多いほど消費電力が高くなるようです。

なお、Ubuntuの場合はHDDのアクセスを制御しHDDが稼動する時間を少なくすることで、さらに消費電力を下げることが可能。
当方の環境ではHDDが停止している時の消費電力は、通常時に比べて5~8W下がっていることを確認できました。

以上の測定結果から、1.6GHz 1.0250Vで稼動させています。
消費電力的には1.0125Vの方が有利なのですが、一度だけ再起動がかかった記憶があるので1.0250Vにしています。

実際にやってみないと分かりませんが、この感じだとwarsow程度ならデュアルコアAtomでもなんとかなりそうな気がしてきますね。(L4Dなんかはさすがに厳しいようですが...)
デュアルコアAtomは負荷時でもシステムの消費電力が40W程度だったと思うので。

INQ/DUEL OPEN & RACE

duelサーバーを立てました。
AXさんのサーバーが落ちると実質duelをできるサーバーがなくなること、1つのサーバーに人が集中すること、この2つの解消が目的です。
利用に関して特に制限はありませんのでお気軽にご利用ください。
最初に読み込まれるマップはwdm3にしておきました。カスタムマップは一切入れていません。
demoは取らない設定にしてあるので、必要であれば各自でdemoを取ってください。

なお、マップのロードについてですが、HDDを直接読み書きする時以外はディスクを停止させているのでロードに時間がかかります。
そのため、「サーバーとの接続が切れています」アイコンが表示されるかもしれません。
あまりにもロードに時間がかかるようであれば設定を見直すつもりです。

raceサーバーは1週間に1マップを回していく感じでモチベーションを引き出す予定でしたが、スクリプトのエラーでraceゲームタイプの初期化が正常に行われないため、修正されてから立てようと思います。
スクリプトエラーを修正していただいたので、念願のraceサーバー稼動開始しました。
1map/1weekということで、今週はhgb-glowstixというマップにしてみました。

warsow_x64 2010-01-14 03-17-56-26

最初の溶岩地帯さえ越えられれば、後は壁蹴りでごまかしつつゴールすることができます。
とりあえず25秒を切ることができれば間違いなく早いです。
have fun :)

vine 5

おっしゃーwarsow 0.5の身内鯖でも立てるかー!
と思って、vine linuxの公式サイトを見たらvine linux5.0が公開されていました。
実に2年ぶりの新バージョンですね。

さっそくインストールしようと思ったのですが、手元にブランクディスクがないので断念。
(CDインストール以外のインストール方法を勉強していない)
仕方ないので、DVDを買う時にCDも買おうと思います。

バージョン5の特徴は、軽量で高速、64bit対応、使いやすいツール、USBインストールイメージの提供とのこと。
USBインストールイメージを配布してくれてるとはありがたいですね。
でも、サーバー用PCはUSBブートできないのです。
4GBのUSBメモリも結局2回くらいしか使ってないし、もったいないなぁ。

8/31追記
Ubuntuの人気に嫉妬したのか、CDからmemtestが実行できるようになっていました。
あと、CD版のフルインストールはemacs、gedit共にない模様。
viはインストールされますが、使い方を覚えてないのでemacsを入れました。

wsw_serverを実行すると、libcurl.so.3が見つからない旨のエラーが出ます。
vine5はlibcurl.so.4が入っているので、
ln -s /usr/lib/libcurl.so.4 /usr/lib/libcurl.so.3
としてリンクしてやるとエラーなく起動できます。
最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。