トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を!

みなさん、年末をいかがお過ごしでしょうか?
テレビを付ければ年末の特番、スーパーへ行けばおせちや鏡餅。
もうすぐ新年なんだなぁと、去り行く今年一年をひしひしと実感しております。

身のない記事の多い当ブログですが、今年一年閲覧してくださってありがとうございました。
来年は、さらなる内容の充実に励んで行きたいと思います。

よいお年をお過ごしください。
Happy Holidays!! :D

P.S. 
本日午前25時から、TBSにてサイレントヒルを放送するようです。
グロいシーンが結構ありますが、原作の雰囲気をうまく映像化した作品。
オススメなので、興味のある方は是非。
スポンサーサイト

終わりなき戦い

以前書いたDepths of Perilを、最初からプレイ。
前回は敵派閥の積極性が最低だったのがぬるさに繋がっていたので、今回は積極性を1つ上に設定しプレイ開始。

プレイから1時間ほどが経ってから恒例のつぶしあいが始まったので、今がチャンスとガンガン探索をすすめていく。
「性能のいいアイテムさえ手に入れば、こちらが負けるはずはない」と思っていたのもつかの間。
自分の派閥に敵対派閥Aが戦争をしかけてきたと思ったら、直後に敵対派閥Bが自分の派閥に戦線布告。
NPCのまさかの連携に驚く中、今度は敵対派閥Aと敵対派閥Bが敵対関係に。
街の覇権をかけた三つ巴の戦いが始まったのである。

DepthsOfPeril 2008-12-25 22-08-44-89

敵対派閥Aと敵対派閥Bが交戦している所を発見。
これはチャンスと横槍を入れて敵対派閥Bを壊滅させる。

DepthsOfPeril 2008-12-25 22-12-11-78

残るは敵対派閥Aのみ。前回は簡単にクリアできたので、今回も大した事はないだろうと思っていたら・・・。
難易度の変更が効いたのだろう、敵は仲間を引き連れている上に、自陣にレベルの高いモンスターを配置していた。

DepthsOfPeril 2008-12-25 22-20-12-20

こちらもモンスターを配置して、自陣の防衛を試みるが、敵の圧倒的な火力の前に敗北。

DepthsOfPeril 2008-12-25 22-22-48-32

しかし、これでゲームオーバー→やり直しにはならないのがこのゲーム。
アイテム、ステータスを引き継いで、新しく作成したワールドでゲームを続けることが出来る。全ての派閥を壊滅させて勝利させた時も同様。
飽きるまで、何度でも、戦いは続いていく、それがDepths of Peril。

手羽先食ってきた

手羽先が人気のお店に行ってきました。

SN340095.jpg

運ばれてきた手羽先を見て驚いたのがその大きさ。デカい。自分のげんこつよりも大きい。
衣がサクサク、中はさっぱりとした鳥のうまみ。
ボリュームの割りに食べやすく、酒が進む一品でした。

他にも、もも、ゆず手羽先、とりサラダなどをいただきましたが、もも以外は普通でした。
ただ、値段が若干安めなのでコストパフォーマンスはいいかもしれません。
お酒はグレープフルーツサワーがおいしく、チューハイがおいしくありませんでした。友人が梅酒を飲んでいたのですが、感想を聞き忘れました。

締めに食べる予定だった鳥雑炊を食べ忘れたので、雑炊を食べにまた行きたいお店です。
それにしても、最近の外食の頻度は異常。確実に太ってきているorz

SalmosaとArtisan

Salmosaを購入するつもりで実物を触ってみたのですが、ボタン下の本体右サイドがちょうど指に当たって痛いので、購入を断念。
あれさえなければ買いでした。

Artisanは店頭在庫がなかった(店員さんには確認していませんが)ので、購入はしていませんが、指で触ってもツルツルすべるくらい滑る布でした。ビックリ。
ちなみに形は正方形で、一辺がQck miniの横幅より少し大きい同じくらいでした。
またアキバに行ったときに店頭在庫があれば、ついでに買おうかなと思います。

某所で勧められたIcematは本当によく滑るんですが、割るのが怖いので買いませんでした。

ということで、当分はWMOとQck miniでやっていくつもり。

ダブルクォーターパウンズ・チーズ

長い。略してWQPでいいんじゃないか。
ということで、マクドナルドのWQPを食べて来ました。

SN340090.jpg

2枚のパティはふぞろいで、手作り感があります。肉厚で通常のマクドナルド・ハンバーガーのパサつきはあまりありませんでした。
ただ、どこかで聞いた肉汁たっぷりといったものではないので、”これぞ肉!”という感じのパティを想像しているとガッカリするかもしれません。自分はそうでした。
食べ応えは十分。お値段は単品で490円。
マクドナルドのハンバーガーを愛する人にはオススメできる一品でした。
最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。