トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発するぞー!

フライトシムのIL2をプレイ。
とりあえず、フライトシムの離陸工程をプレイしたことがないので、念のため離陸の解説デモを見る・・・ふむ、まず I キーでエンジンを入れるのか。
次は・・・ V キーね。それで次は?
・・・って説明が遅いよ・・・これ、説明の早送りできないのか?
もういいや。とりあえずエンジンの入れ方が分かれば後は適当に操作すれば飛ぶでしょ。
ミッション選択画面に移動して・・・っと、よく分からないから、このミッションでいいや。
始まった始まった。とりあえずエンジン入れて、 V押して・・・っと。
んー適当にキー押してるけど、前進すらしないなぁ。
お、 Enter キーは射撃なのね。よしよし、これで敵機を撃墜できるぞ。
さぁ!行け!飛べ!飛び上がれー!

・・・・・・

数分後、そこには機内から脱出し、草むらに伏せる兵士の姿が!

il2fb 2009-03-28 18-48-42-54
そんな所で寝ちゃダメよ

il2fb 2009-03-28 18-48-44-95
シーン......

おとなしく解説デモを見て出直します・・・。
スポンサーサイト

我慢してよかった

steamでダウンロード購入を始めてから、ずっと未プレイのFarCryが気になっていました。
当然、そのうち購入しようと思っていたのですが、steamの急な値引きで損したくなかったので購入していませんでした。
今すぐ購入して遊びたいわけでもありませんでしたし。

そんな中、UBIの日替わり安売りが始まりまして。
なんと今回は
・FarCry
・DarkMessiah : M&M
・Beyond Good and Evil
・IL2
の4本セットで$9.99!
安売り前のFarCryと同じ金額で4つゲームが買えたので大満足。
ゲームリストの数も増えて大満足。

DMMMはソースエンジン使用のFPSRPGなので、評価は高くないですが期待しています。
Beyond Good and Evilはアクションゲームのようです。metascoreが83と高いので、少しだけ期待しておきます。
IL2はフライトシム。フライトシムはほとんどやったことがないので、どんな感じか楽しみです。

Half Life2 MOD : Reaction

デザインと美術のプロモーションを目的とした、Half Life2のMOD Reaction をプレイ。
3人称視点ということ以外には目新しい所はなく、10分程度でクリアできる小粒なMOD。
RPGのようなレベルアップシステムを採用しているが、最大HPが増加するだけの模様。
全体的にシンプルなデザインになっているが、統一感があるのであまり気にならなかった。

reaction090327_00.jpg
破壊工作開始

武器の仕様はまんまHL2。銃撃による反動などのアニメーションがない上に、敵はまんまコンバインソルジャーなので手ごたえが無い。
MODのテーマを考えればおかしくはないのだが、非常に残念。

reaction090327_01.jpg

reaction090327_02.jpg

CRT

玄関に放置していたCRTが動作したので、生で遅延や残像を確認してみました。
結論から言うと、自分の目では残像の差異も、遅延もはっきりとは体感できませんでした。
CRTが10年以上前のもの(!)だったと思うので、最近の新品CRTだと明らかな差異が出るのかもしれませんが、自分の認知速度では新品のCRTと比較しても違いが分からないでしょう。
ただ、撮影した画像には明らかな差異が確認できたので、掲載しておきます。

crt090327_00.jpg

crt090327_01.jpg

crt090327_02.jpg

※画像は全て、上が液晶、下がCRT
※CRTの最高リフレッシュレートは85Hz
※設定はどちらも解像度800x600、リフレッシュレート60Hz、デュアルディスプレイはクローン
※液晶側はVGAによるアスペクト比固定使用のため、遅延増加の可能性有
※自分はリフレッシュレートの高いCRTを使ったことが無い

液晶

「競技性の高いFPSなら、残像と遅延の関係でCRT」とはよく聞かれることですが、理論的には理解していても実際はどれくらい違うのか確認したことが無いので、youtubeを徘徊して比較動画を探してみました。
※色々な条件が関係していると思うので、参考程度に。

CRTはどっちだ
どちらがCRTで、どちらがLCDでしょうか?



反転で答えが見れます→左がCRTで、右が液晶だそうです。
とりあえず、逆だと思った自分の目は腐っていることが分かりました。
どっちがどっちか言われると、心なしか液晶の方が遅れてるような気はします・・・。

こちらは分かりやすい例。この動画の環境では明らかに遅延が発生してます。



反転で答えが見れます→左がCRTで、右が液晶だそうです。
分かりやすく作成されているので、さすがにこれは分かりました。

こちらも分かりやすい動画。



反転で答えが見れます→下がCRTで、上が液晶・・・って見たまんま:)

確かに、知覚できるレベルの遅延が生じているようです。
ヘッドショットのあるFPSだと、出会い頭で撃ち負けちゃうこともあるかも分かりませんね。

ということで、CRTが遅延の点では優位であることが確認できました。
とはいえ、自分はFPS以外のことをやっている時間の方が長いので液晶を使ってます。
CRTは残念ながら玄関に放置。真横が傘たてで水滴が飛んでそうだけど、まだ動くかな・・・。
最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。