トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

duel POV

musuiさんとのwdm3でのduelをニコニコ動画にアップしました。

POV:tindalos


POV:musui


have fun :)
スポンサーサイト

最近のwarsow

未だにアイテム管理ができないので、その辺を意識しようとして、撃ち合いに集中してしまって意識できていないような状況です。
やっぱりアイテム発生時間を声に出すしかないのか。

あと、知識として強弾や位置取りの重要性は知っているつもりでしたが、Goreyのプレイや実際の戦闘でその重要性を痛感しています。
また、マップごとにアイテムの配置にかなり個性があり、wdm3はアーマーが比較的安全な場所にあるのに比べて、wdm5は比較的危険な場所にあるなど、マップごとに違う立ち回りが要求されることも痛感しています。
さらに武器のダメージを勘違いしていたらしく、GLがかなり弱体化して、RLが瞬間火力が最高の武器であることを知らなかったなど、知識面でも不勉強さを感じています。
そういうわけで今までのduel420戦、俺は何をしてきたんだろうなぁ、と悔しさでいっぱいです。

そんな自分から言えることは

・毎回目標を立ててduelに臨むこと
最初のうちはまんべんなく武器を使う程度でいいと思います。
次第にアイテム管理、リスキル、スパムなどを目標にして、レベルアップしていけばいいと思います。
大会などに出る機会があれば、相手に勝利することを目標に、そのために行うべき行動を目標にするといいのではないでしょうか。

・demoを見るときは、武器の選択、キャンプ位置、スパム、移動ルートに注意する
何故その武器で交戦しているのか、何故その位置でキャンプしているのか、何故その位置にスパムしているのか、何故そのルートで移動するのかを考える。

の2つです。
前者は未だに自分はできていませんが、よく言われることだと思います。
漫然とやっているよりは上達が早いらしいです。
後者はduel中には気づけないことを学べるのでオススメです。
人によるとは思いますが、なかなか人からアドバイスをもらうのも難しいと思うので。
ちなみに、自分で答えられる範囲であれば質問には答えたいと思っていますので、コメントなりtwitterなりでお気軽にお声をおかけください。

warsow duel race tournament

Cyacさんのwarsow duel race tournamentに参加します。
目指せ決勝進出。

ノリのいい曲なので、これ聞いてテンション上げる。


4位でした。
CyACのスタッフさま、参加者のみなさま、おつかれさまでした。

とりあえず予選を通過しないといけないので、m-m-m-monster_gridでストレイフの基点(加速開始角度)をしっかり覚えて、ゴールする時に4000近くまで出せるようになればタイムが3:00切るはずです。
練習次第で誰でも決勝にいけるレベルのタイムになるのではないかと思います。
決勝は単純なタイム勝負ではなく、いかに速く、いかに失敗せずにゴールするかという勝負だったので、速度に自身がないプレイヤーでも気軽に参加できると思います。
反面、raceマップを走りこんでいるプレイヤーにとっては、速度を出すテクニック、コース選びの重要性が薄れているので、微妙かもしれません。
しかし、raceのイベントはほとんど開催されないので、開催されているだけでも意味のあるイベントだと思います。
何より、raceがあまり好きではない自分でもかなり盛り上がれたので、興味のある方は今後の大会に参加してみてはいかがでしょうか。

GoHLink vs Gorey

youtubeより。5回見ておおまかな流れを文章にしてみました。
Goreyが勝利した理由は、
・強弾を意識していること
・効果的なLGの使用
・高台で交戦
・アーマーを背にした交戦
・点差で大きくリードした
の5つになるかと思います。
GoHLink視点のデモを見れば、また発見があるかもしれません。
「何故こういう動きをしているのだろうか?」
「ここで他の武器を使用していたら、使用されていたらどうなっていただろうか?」
と考えながら見ると、自分なりの発見があると思います。
何かしら参考になれば幸いです。



09:45
いきなりの交戦。
GoHLinkが一本取るかと思いきや、Goreyがなんとか50ヘルスを取り、しきり直し。
お互い交戦を避け、GoreyがYAとMHで若干有利に。

GoreyはGAへ向かい、地理的有利を取る。
RGを取得し、相手の音から動きを予測してそのまま待機。
しかしGoHLinkからRLの直撃が入りイーブン。

その後GoreyがGAを取り、終盤までGA→YA→RAの順でアーマーが発生することになる。

09:15
RAを取ったGoHLinkに対し、体力がないと読んだのかRA裏から交戦をしかけるGorey。
この交戦にはなんとか勝利。

09:05
YA争奪戦。
GoHLinkのRGが決まり、Gorey倒れる。
GoreyはGA→YA。YAを取りに来たGoHLinkを退ける。
相手がRAを取りに行くと読み、MHへ走るGorey。
紙一重でMHを取得し、なんとかGoHLinkを退ける。

08:30
Gorey、GA→YA。
YA付近での交戦はそこそこにRAを取りに向かう。
その後、スモールヘルスでGoHLinkとカチ合うが撃退。

07:45
GoHLinkの待ち伏せRGが直撃。
その後のRLも直撃し、Gorey倒される。
GoHLinkナイスショット。
流れが変わるか?

07:40
リスポン直後にGoHlinkとカチ合うGorey。
GBジャンプを駆使して地理的有利を利用し、少しでも相手にダメージを与える。

その後、YAを取りに行った相手をLGで瞬殺。
RAへ向かう。

07:27
相手の居場所を足音から察知するため、一瞬足を止めた模様。
しかしGoHLinkは見つからず、MHを取られる。

06:43
YAを狙うGoHLinkを倒しに向かう。

06:30
GoHLinkの奇襲。
かろうじて逃げ切る。

06:18
瀕死のためGoHLinkのRLを回避するが、それが原因となりMHを取られてしまう。

06:06
GoHLink、MHとRAを取得。流れが変わるか?

05:15
YAを待つが、RAを取られる。
HPを回復しに向かう。

05:00
流れを変えようと近距離戦をしかけるGoHLinkを退け、MHを取得。
しかし、アーマーが少なくなったためか若干引き気味に立ち回り、RAを取得。
攻めに移行。

04:13
YAを背に交戦。

03:25
GoHLinkがRAを取得。
しばらくGoHLinkの流れ。

02:54
GoreyのナイスRL。

01:50
GoHLinkは50ヘルスに先回りするが、あと一歩のところで倒れる。

01:40
GoHLinkは余裕のないGoreyを倒すべく、MHで交戦をしかけるが、先にMHに陣取っていたGoreyがMHを取得し、これを退ける。

01:13
GoHLink、MHをかすめ取る。
もはや攻めるしかないGoHLink、攻める理由のないGorey。

00:27
RGの所から出てきたGoHLinkにLG。
天井が低く、幅が狭い、相手は攻めるしかない状況なので強力。

ジェットパックに引き寄せられて

Hexenを消化する予定だったのですが、謎解きがあまりに難しいため、めんどくさくなり投げました。
FinalDoomのPlutoniaなんかは、マップが割と直線的で分かりやすかったのですが、Hexenはマップが複雑で単純に迷いやすいことに加えて、ワープ大盛り、広大なマップ、複数のマップにまたがった謎解きと、当時のFPSとしても難しい部類ではないでしょうか。
そんなわけで、無料期間開催中のGlobalAgendaをプレイしてみました。
SFなデザインに加えて、ジェットパックを使った飛行ができるということで、Tribesにハマった身として発売前から気になっていたタイトルです。



内容を一言で表すなら、MMO TPS。
PvP(いわゆるマルチプレイ)とPvE(いわゆるCo-op)をTPS視点で遊ぶことができ、レベルを上げることで得られるスキルポイントでキャラクターを強化していきます。
クラスはW:ETで言うところの「soldier」「covert-ops」「engineer」「medic」の4種類があり、自分はmedicでプレイしています。
銃撃感、敵のリアクション、Co-op時のNPCの動きが悪いので敵を倒す爽快感は皆無ですが、Medicでheavy的なクラスを援護して拠点を守りきった時などは達成感があり、それなりに楽しめています。
またMedicは毒攻撃がなかなか強く、1vs1の状況なら結構相手を倒せるので、それなりに戦闘も楽しめています。

ぶっちゃけた話、TF2、W:ETとかKF、L4D2とかをプレイした方が面白いと思いますが、これはこれで今までになかったタイプのTPSですし、何より無料なので暇つぶしに遊んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ジェットパックはそれほど燃料が多くないようで、Tribesのように空高く舞い上がることはできませんでした。残念。



Tribesには1つのサーバーで複数人が同時にDAをできるモードがありました。
DAの待ち時間が暇なのでwarsowにも導入されないかなぁ、なんて思っていましたが、どこかのフォーラムでquake3エンジンの仕様的に(MODの範疇では)無理、という投稿を見た記憶があります。
残念。


WE CAN FLY :D
最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。