FC2ブログ
 トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UD-303SM

光学ドライブを1つしか所持しておらず、光学ドライブが必要なときにはメインPCから取ってきて他のPCに接続するという非常にめんどくさいことをしていたので、その解決手段としてタイムリーのGroovyブランド製品UD-303SMを購入。
SATAでなくIDEを選んだのは、使用せず放置してあるHDDがすべてIDEであることと、光学ドライブがIDEだからです。

購入後さっそく内蔵していた光学ドライブを取り外してUD-303SMに接続。
これをwindows7をインストールしてあるメインPCに接続して、DVD-RWへisoイメージの書き込みを行ってみました。
結果は、書き込みが完了する前に自動的にディスクが取り出されてしまい失敗。
繰り返し書き込めるRWの特性を生かして3回試してみましたがダメでした。

この時点でメデイアが悪いのかなと思い、CD-Rへ書き込みメディアを変更。
しかし、これも同様にディスクが取り出されてしまい失敗。
書き込みに失敗したディスクの書き込み面を見てみると、半径3cmほどの円周が描かれていました。
(半径3cmの”円”ではなく”円周”)
PCの知識なんて全くない頃と同じ経験をするとは。

もしかしてジャンパ設定が悪いのだろうか、と思い、ジャンパピンを刺していない状態からジャンパピンを刺してmain、selectに切り替え。
これで成功するかと思いきや失敗。

再生は問題なくできているんですが・・・何なんだろう。

ちなみに、ブートデバイスとして使う場合は光学ドライブのジャンパピンをselectにした方がいいみたいです。

コメント

非公開コメント

最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。