FC2ブログ
 トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Compact Optical Mouse 500

ノートパソコン用の光学マウスであるCompact Optical Mouse 500を購入。
オレンジ色が好きなので、マンゴーオレンジを選択しました。
salmosaが販売終了していること、wmoと違い解像度が800dpiであること、重さが53gであることが購入の決め手になりました。

CIMG0374.jpg

通電させてマウスを動かすと、センサーの光がオレンジ色の部分から光が漏れます。
ホイールは少し固めのノッチがあるため手ごたえがあり、一刻みだけスクロールさせたい時はWMOよりも快適です。

CIMG0373.jpg

センサーはマウスのど真ん中にあります。
ソールはお馴染みスベらないソールです。
さすがにこのままではストレスが溜まるので、トスベールを貼り付けました。

CIMG0378.jpg

コードはお馴染みのゴムで覆われていますが、細いためそれほど堅くなく、重量も軽いため気になりません。
このため、本体重量の軽さも相まってsalmosaが重く感じられるほど軽い操作感になっています。
ものすごい軽さです。

また、WMO同様クセの少ない形状になっているので持ち方を選ばないと思います。
180度12cmほどのセンシティビティで2回duelをしましたが、不自然な挙動は感じませんでした。
100円硬貨をマウスの下に置いてマウスを動かした所、100円硬貨2枚でカーソルが反応しなくなったのでリフトオフディスタンスは短めのようです。
(マウスパッドはmantis speed)

かなり小さい上に非常に軽いため、一般的なマウスと比べてかなり操作感が変わってしまうマウスですが、そこに魅力を感じるならありかもしれません。
欠点はコード長が80cmしかないこと。PCの配置によってはUSB延長ケーブルが必要になります。
USB延長ケーブルは理論上遅延がないらしいですが、遅延が気になる人は避けた方がいいかもしれません。

何か気づきがあれば追記します。

コメント

非公開コメント

最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。