FC2ブログ
 トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i5-2500① 3Dmark11

DirectX11のベンチマークソフトである3Dmark11を使用して3つの構成でスコアを計測し、グラフにした。




■Core i5-2500 / HD5830 crossfire
M/B: TH67+
CPU: Core i5-2500 TurboBoost有効
VGA: HD5830 crossfire(動作倍率 x3/x3 SiSoftware Sandra測定)
MEM: DDR3-1333 4GBx2

■Core i5-2500 / HD5830
M/B: TH67+
CPU: Core i5-2500 TurboBoost有効
VGA: HD5830 (x16)
MEM: DDR3-1333 4GBx2

■Core2Quad Q8400@3GHz / HD5830
M/B: P5K-VM
CPU: Core2Quad Q8400@3GHz オーバークロック
VGA: HD5830 (x16)
MEM: DDR2-800 2GBx2

※いずれも接続デバイスはHDD1台、マウス1匹、キーボード1つ、USBサウンドデバイス1つ、eSATAストレージ1台



作成したグラフを以下に示す。
設定は Entry < Performance < Extreme の順で高い
※Q8400がQ8400sとなっていますが、誤りです

entry.png

performance.png

extreme.png



Core i5-2500 / HD5830 と Q8400@3GHz / HD5830 のEntry設定でのベンチマーク結果に注目する。
Graphics Testのいずれもフレームレートの差は誤差程度なので、CPUの差はないと言える。
一方、CPUの処理能力を見るPhysics Testでフレームレートが2倍、CPUとGPUの両方の処理能力を見るCombined Testでフレームレートが1.8倍となっており、CPUの性能差がうかがえる。
次に、Extreme設定でのベンチマーク結果に注目する。
Physics Testでフレームレートが2倍になっているにもかかわらず、Combined Testのフレームレートは同値と言ってよく、Core i5-2500に対してHD5830がボトルネックになっていることが分かる。

次に、Core i5-2500 / HD5830 crossfire と Core i5-2500 / HD5830 の全設定での3Dmark scoreに注目する。
シングルカード構成に対してcrossfire構成は、Entry設定で1.47倍、Performance設定で1.68倍、Extreme設定で1.82倍のスコアを出している。
このことから、高負荷になるほどcrossfireが"効く"ことが分かる。



3Dmark11実行時のピーク消費電力を示す。測定はワットチェッカーで行った。
なお、STALKER:Call of Pripyatベンチマークにおいて、測定結果よりも高い消費電力を確認できた。
すなわち、測定結果は高負荷時のピーク消費電力を示すものではなく、あくまでも3Dmark11実行時のピーク電力を示すものである。
※Q8400がQ8400sとなっていますが、誤りです

watt.png

Core i5-2500 / HD5830 と Q8400@3GHz / HD5830 の消費電力に注目する。
接続している機器は同じだが、使用しているマザーボードが異なりチップセットの消費電力が異なる可能性があるため、CPUの消費電力を比較することができない。また、どちらのCPUもTDPは95Wとされている。
しかし、システム全体での消費電力は同程度であり、ベンチマークスコアが向上していることから、システム全体でのワットパフォーマンスは向上していることが分かる。



最後にアイドル時の消費電力を示す。OS起動後20分アイドルで放置して測定し、測定はワットチェッカーで行った。
Q8400はマザーボードの挙動がおかしかった(省電力機能がうまく機能していなかった)ため、参考値。
※Q8400がQ8400sとなっていますが、誤りです

idle.png

Core i5-2500のcrossfire構成はシングルカード構成より21Wしか消費電力が増えておらず、HD5830のアイドル時の消費電力の低さがうかがえる。

コメント

非公開コメント

最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。