トップ   自己紹介   PC関連の記事   warsow関連の記事   warsow wikiへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fatal1tyにサインもろた!

あのFatal1tyにサインを頂きました!

IMG_0144.jpg

何の準備もしていなかったので、持っていたiPodのケースにサインを頂きました。
「Black Please」とつたない英語でわざわざサインペンを黒に変えて頂いた甲斐あって、見栄えはなかなか。
もったいないので交換用に買ったケースの入れ物に保存。

イベントの方はプレス関係者の方がたくさんいらっしゃったので、各所で概要を見られるのではないかと思います。
トラブルで時間が押してしまい、blueさんが対戦できなかったのがとてもかわいそうでした。

i5-2500② STALKER:Call of Pripyat Benchmark

DirectX9/10/11のベンチマークソフトであるSTALKER:Call of Pripyat BenchmarkのExtreme設定を使用して3つの構成でスコアを計測し、フレームレートの平均値(avg)をグラフにした。



■ベンチマーク設定
Preset:Extreme
Video mode:1680x1050
MSAA:Off
MSAA for A-tested objects:Off
SSAO Mode:Disabled



■Core i5-2500 / HD5830 cfx
M/B: TH67+
CPU: Core i5-2500 TurboBoost有効
VGA: HD5830 crossfire(動作倍率 x3/x3 SiSoftware Sandra測定)
MEM: DDR3-1333 4GBx2

■Core i5-2500 / HD5830
M/B: TH67+
CPU: Core i5-2500 TurboBoost有効
VGA: HD5830 (x16)
MEM: DDR3-1333 4GBx2

■Core2Quad Q8400@3GHz / HD5830
M/B: P5K-VM
CPU: Core2Quad Q8400@3GHz オーバークロック
VGA: HD5830 (x16)
MEM: DDR2-800 2GBx2

※いずれも接続デバイスはHDD1台、マウス1匹、キーボード1つ、USBサウンドデバイス1つ、eSATAストレージ1台



作成したグラフを以下に示す。
※Q8400sはQ8400の誤りです

1680x1050_day_avg.png

1680x1050_night_avg.png

1680x1050_rain_avg.png

1680x1050_sunshafts_avg.png



もっとも負荷の高いシーンであるSunShaftsの結果に注目する。
他のシーンで確認できたCore i5-2500/ HD5830とQ8400@3GHz / HD5830の差がなくなっており、3Dmark11と同じくCore i5-2500に対してHD5830がボトルネックになっていることが分かった。
次に、HD5830のボトルネックが解消されているHD5830 crossfire構成とHD5830シングルカード構成の結果に注目する。
すべてのシーンでDirectX11がDirectX10よりフレームレートがわずかながら高い傾向にあり、DirectX11の方が安定してフレームレートが出ることを確認できた。
この傾向を確認するため、Extreme設定よりも負荷の高いUltra設定を使用してスコアを計測した。



■ベンチマーク設定
Preset:Ultra
Video mode:1680x1050
MSAA:4x
MSAA for A-tested objects:Off
SSAO Mode:Disabled



■ベンチマーク結果:DirectX10
2500_hd5830_1680x1050_dx10_ultra_MSAA4x.png


■ベンチマーク結果:DirectX11
2500_hd5830_1680x1050_dx11_ultra_MSAA4x.png



最低フレームレート、平均フレームレート、最大フレームレート、いずれもDirectX10よりもDirectX11の方が高いフレームレートが出ることを確認できた。

i5-2500① 3Dmark11

DirectX11のベンチマークソフトである3Dmark11を使用して3つの構成でスコアを計測し、グラフにした。




■Core i5-2500 / HD5830 crossfire
M/B: TH67+
CPU: Core i5-2500 TurboBoost有効
VGA: HD5830 crossfire(動作倍率 x3/x3 SiSoftware Sandra測定)
MEM: DDR3-1333 4GBx2

■Core i5-2500 / HD5830
M/B: TH67+
CPU: Core i5-2500 TurboBoost有効
VGA: HD5830 (x16)
MEM: DDR3-1333 4GBx2

■Core2Quad Q8400@3GHz / HD5830
M/B: P5K-VM
CPU: Core2Quad Q8400@3GHz オーバークロック
VGA: HD5830 (x16)
MEM: DDR2-800 2GBx2

※いずれも接続デバイスはHDD1台、マウス1匹、キーボード1つ、USBサウンドデバイス1つ、eSATAストレージ1台



作成したグラフを以下に示す。
設定は Entry < Performance < Extreme の順で高い
※Q8400がQ8400sとなっていますが、誤りです

entry.png

performance.png

extreme.png



Core i5-2500 / HD5830 と Q8400@3GHz / HD5830 のEntry設定でのベンチマーク結果に注目する。
Graphics Testのいずれもフレームレートの差は誤差程度なので、CPUの差はないと言える。
一方、CPUの処理能力を見るPhysics Testでフレームレートが2倍、CPUとGPUの両方の処理能力を見るCombined Testでフレームレートが1.8倍となっており、CPUの性能差がうかがえる。
次に、Extreme設定でのベンチマーク結果に注目する。
Physics Testでフレームレートが2倍になっているにもかかわらず、Combined Testのフレームレートは同値と言ってよく、Core i5-2500に対してHD5830がボトルネックになっていることが分かる。

次に、Core i5-2500 / HD5830 crossfire と Core i5-2500 / HD5830 の全設定での3Dmark scoreに注目する。
シングルカード構成に対してcrossfire構成は、Entry設定で1.47倍、Performance設定で1.68倍、Extreme設定で1.82倍のスコアを出している。
このことから、高負荷になるほどcrossfireが"効く"ことが分かる。



3Dmark11実行時のピーク消費電力を示す。測定はワットチェッカーで行った。
なお、STALKER:Call of Pripyatベンチマークにおいて、測定結果よりも高い消費電力を確認できた。
すなわち、測定結果は高負荷時のピーク消費電力を示すものではなく、あくまでも3Dmark11実行時のピーク電力を示すものである。
※Q8400がQ8400sとなっていますが、誤りです

watt.png

Core i5-2500 / HD5830 と Q8400@3GHz / HD5830 の消費電力に注目する。
接続している機器は同じだが、使用しているマザーボードが異なりチップセットの消費電力が異なる可能性があるため、CPUの消費電力を比較することができない。また、どちらのCPUもTDPは95Wとされている。
しかし、システム全体での消費電力は同程度であり、ベンチマークスコアが向上していることから、システム全体でのワットパフォーマンスは向上していることが分かる。



最後にアイドル時の消費電力を示す。OS起動後20分アイドルで放置して測定し、測定はワットチェッカーで行った。
Q8400はマザーボードの挙動がおかしかった(省電力機能がうまく機能していなかった)ため、参考値。
※Q8400がQ8400sとなっていますが、誤りです

idle.png

Core i5-2500のcrossfire構成はシングルカード構成より21Wしか消費電力が増えておらず、HD5830のアイドル時の消費電力の低さがうかがえる。

steam holiday sale 2010

今年もやってきましたsteam holiday sale 2010。セールの実施期間は12/21~1/3。
これまでに購入したものリストです。※は日替わりセール。

12/21
$00.49 Winterbottom
$01.49 Sniper Elite
$02.49 VVVVVV
$02.99 Commandos Collection
$03.75 Super Meat Boy
$09.99 FEAR Complete Pack

12/22
$01.50 Puzzle Quest
$05.00 The Witcher : Enhanced Edition
$09.99 Bioshock2

12/23
$01.25 Toki Tori
$08.45 X-Com Complete Pack

12/25
$03.00 Overload Complete Pack
$05.39 King Arthur Pack
$09.99 Ghost Recon Complete Pack
12/26
$01.00 FlatOut2
12/29
$04.99 SimCity4 Deluxe
12/30
$09.99 Brothers in Arms Pack
$04.99 The Ball
12/31
$05.99 Frozenbyte Collection
1/1
$09.99 Legendary
$07.49 Hitman Collection
$00.99 Ghost Master
1/4
$02.49 Crome
$02.49 Chrome:Specforce
$02.49 Chaser
$02.49 Twin sector

小計
$121.17

2007年にパッケージ版clive berker's jerichoとSoF:PBをそれぞれ5000円で買っていたことを考えるとお買い得だなぁと思います。
SoF:PBは値引きもなければ割引もなしで、開発元がつぶれたんじゃないかと思ってしまう状態。

ちなみに、今年steamで買った一番高いゲームはSTALKER:CoPの$29.99でした。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
最新記事 5件
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク(五十音順)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。